ガンプラMG(マスターグレード)新作情報 黒の海賊クロスボーン・ガンダムX2予約受付

コミック力作『機動戦士クロスボーン・ガンダム』から、ガンプラ MG(マスターグレード)新作情報となる、クロスボーン・ガンダムX1と並び立つ、“黒の海賊”クロスボーン・ガンダムX2が完成形アクションフィギュア「METAL BUILD」シリーズに誕生。
ガンプラMG「プレミアムバンダイ」にて、新作情報 2019年5月27日16時から予約受付がスタートなのです。

ガンプラ MG新作は、宇宙海賊クロスボーン・バンガードの主力機であって、ザビーネ・シャルの愛機としても知られているクロスボーン・ガンダムX2を、METAL BUILDらしい着想で立体化。
ガンプラマニアへの新作情報として、“海賊”らしさを注目しつつ“髑髏”な“錨”といった意匠がなされて、飾り付けでもこだわり抜いたデザインに完成した。

ガンプラ MG(マスターグレード)新作は、以前黒の戦隊を率いたザビーネのパーソナルカラーは、艶があるブラックと挿し色のパープルで色つけ。
そして、ガンプラMG情報は、ゴールドラインを追加することによって“貴族主義”を盛り込んだプレミアムな仕様とされる。

また、クロスボーン・ガンダムX2の専用武器として、ロングバレルの射撃武器バスターランチャーと、黒の戦隊(ブラックバンガード)時代を彷彿につなげるショット・ランサーも立体化。それ以外にバスターガン、ビーム・ザンバー、ヒート・ダガーといった基本兵装も組合せされた。

ガンプラMG(マスターグレード)の新着情報「METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX2」の販売価格は26,400円(税込)。「プレミアムバンダイ」にて5月27日16時より予約受付をスタートさせ、商品の出荷は2019年11月を計画。

ガンプラ MG METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX2

機動戦士クロスボーン・ガンダム新作情報!

「ガンダム」“黒の海賊”クロスボーン・ガンダムX2、METAL BUILDでフィギュア化!
こだわりの装飾&装備にフォーカス
コミック作品『機動戦士クロスボーン・ガンダム』より、クロスボーン・ガンダムX1と並び立つ、“黒の海賊”クロスボーン・ガンダムX2が出来あがり新作情報アクションフィギュア「METAL BUILD」シリーズにお目見え。

ガンプラ MG クロスボーン・ガンダムX1と並び立つ、“黒の海賊”クロスボーン・ガンダムX2がMETAL BUILDに登場!
パイロット ザビーネ・シャルのイメージカラーとデラックスなエングレービングでイメージをリニューアル。
ABCマントを始めとした基本装備はいつも通りに、オリジナルな頭部、ショット・ランサーの新規造形だけに限らず、
クロスボーン・ガンダムX1にも装備が可能になるバスター・ランチャーを実装した豪華バージョンです。

プロダクションスタッフ

メカデザイン・監修   長谷川裕一(漫画家)
デレクション      坂本洋一(ケミカルアタック from 株式会社ウイング)
デザインコーディネート Koma(メカニックイラストレーター)
カラーコーディネート  広瀬裕之(デコマスラボ)
設計          石川雅弘(株式会社 BANDAI SPIRITS “スカルプファイブ”)

スポンサーリンク

ガンプラ MG MOBILE SUIT クロスボーン・ガンダム

CROSSBONE GUNDAM X2新作情報!

METAL BUILDクロスボーン・ガンダムX1は別売りです。

原作:富野由悠季氏、漫画:長谷川裕一氏が出演する人気コミック。
同作ではシープック・アノー、セシリー・フェアチャイルド、それからザビーネ・シャルなど『機動戦士ガンダムF91』のキャラクターが出現。
ストーリーはコスモ・バビロニア建国戦争から10年後が生じる宇宙世紀0133年から幕開け、木星帝国とクロスボーン・バンガードの戦いか描き出されている。
しかも、主役機であるクロスボーーン・ガンダムは形式番号F97、すなわちガンダムF91のフォーミュラ計画に継続する後継機となって制作されていて、デザインのいろんな所にふさわしい系統に気づくことが期待できる。
ついでながら同作はシリーズ化行なわれていて、現在でも「月刊ガンダムエース」により『機動戦士クロスボーン・ガンダムDUST』が連載中である。
出典『機動戦士クロスボーン・ガンダム』

DESIGN(設計)
海賊らしさをフィーチャーをしながら、髑髏、錨というような意匠や装飾を施すなどデザインをコーディネート。
宇宙海賊クロスボーン・バンガードの主力機、加えてザピーネ・シャルの愛機としMETAL BUILDだからできるクリスボーン・ガンダムX2を誕生させてる。
これまでに黒の戦隊を率いたザピーネのパーソナルカラーは、艶があるブラックと挿し色のパープルで色付け。
しかもゴールドラインを加えることによって、貴族主義を含ませた豪奢な仕様となる。

SKULL 髑髏
頭部にとどまらず、腕(ブランド・マーカー)にだって髑髏の意匠を施しています。

E.T.C 錨&舶刀
腰フロントアーマーの縁部は錨風にデザイン。
かかとのスタビライザーは、舶刀(カトラス)のイメージ。

GOLD 金装飾
胸部や肩、スラスターなど各部を塗装で装飾。
ダイキャストの重厚感と黒の塗装に、ゴールドの輝きをプラスすることによって質感を引き出す。

WEAPON(武器)
クロスボーン・ガンダムX2の専用武器にしてロングバレルの射撃武器バスターランチャー、それから黒の戦隊(ブラックバンガード)時代を彷彿させるショット・ランサーを立体化。
また、バスターガン、ビーム・ザンバー、ヒート・ダガーといった基本兵装も付属しています。

バスターヤンチャー
大型長距離武器バスターランチャーを圧巻のボリューム感で実現。
並外れた伸縮式でロングバレルに変形可能。
ライフル自体に折りたたみ機構を採用し、収納形態にもできる。
マガジンの着脱機構も搭載。

ガンプラ MG METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX1にもコーディネートして楽しむことができるバラエティーに富んだプレイバリュー。

ショット・ランサー
中距離武器としての発射機構を実現し、最先端は着脱式。
また、ランス部分は引き出し機構を装着。

ザビーネが「黒の戦隊」のMSベルガ・ギロスでも愛用していた武器がMETAL BUILDで蘇る!

ABCマント(アンチ・ビーム・コーティング・マント)
ANTI BEAM COATING CLOAK

クロスボーン・ガンダムの特殊装備新作情報

アンチ・ビーム・コーティング・マントは布素材で再現。
内部には可動アームとおもりが仕込まれていて、本体のポージングと合わせてフレキスブルに外観を構成することが可能です。

多彩な武器パーツ
ザンバスター ZAMBUSTER
ザンバスターのマルチプル・ウェポン形式での機能を再現。
射撃武器バスター・ガン、近距離用武器ビーム・ザンバーの合体でザンバスターとなる。
ビーム刀2種付属。

ビーム・サーベル BEAM SABER
コア・ファイターに納められているビーム・サーベルは付属のエフェクトパーツとの組み合わせで装備可能。

ヒート・ダガー HETA DAGGER
ふくらはぎ部に収納された柄パーツを取り出し、刀パーツを組み合わせることによって手持ち武器として装備可能。
足裏からの刀部分展開時も再現できる。

シザー・アンカー SCISSORS ANCHOR
腰フロントアーマーは、シザー・アンカーとして展開。
シザー・アンカーはチェーン付き。
魂STAGE(別売り)との組み合わせで立体的なディスプレイができる。
アンカーの先端には、ジョイントパーツを使用してビーム・ザンバーの装着が可能。

GIMMICK(ギミック)
フレキシブル・バインダー&コア・ファイター
クロスボーン・ガンダムの外見上の特徴である背部でX字を描くフレキシブル・バインダーは、各アームが可動。裏側はメタリック彩色により質感を向上。

フェイスオープン
クロスボーン・ガンダムとガンダムF91の共通する機構であるフェイスオープンを再現。
マスクが上下に開くことで、その表情を変える。
眼帯付きアンテナやマスク非可動頭部が付属。

ガンプラ MG クロスボーン・ガンダム主な商品内容

本体

  • 交換用左手首4種、交換用右手首5種
    交換用頭部
    ABCマント
    コア・ファイター
    バスターガン
    弾頭
    ビーム・ザンバー
    ビーム・ザンバー刃2種
    ブランド・マーカー刃×2
    ビーム・シールド×2
    ヒート・ダガー刃×2
    ビーム・サーベル刃×2
    シザー・アンカー用チェーン×2
    コア・ファイター用ジョイントパーツ
    ショットランサー
    ロングライフル
    専用台座一式

商品サイズ 全高:約170mm

タイトルとURLをコピーしました