プロ野球 結果速報、巨人、一 球、順位、動画速報

プロ 野球 結果 速報

日本野球機構(プロ野球)試合結果速報

セントラル・リーグは、
広島が首位を独走!
セ5球団に「追いかけていかないと」

首位・広島が前カードの
2位・巨人との3連戦に、
3連勝したこともあり、
3連戦前の5ゲーム差から一気に
8ゲームへと突き放した。

広島はリーグ3連覇に向けて快走し、
2位以下の5球団で
クライマックスシリーズ進出を
争うことになりそうだ。

広島は中日、
巨人と2カード連続で勝ち越し、
後半戦最初の2カードを
5勝1敗と4つの貯金を作った。

広島との直接対決を前に
7連勝と勢いに乗っていた
2位・巨人は、冒頭にも述べたように
3連敗を食らったこともあり、
再び借金生活へと逆戻り。

スポンサーリンク

中日のスティーブン・モヤ外野手(26)
試合結果情報!

モヤで、思い出すのは、
『モヤモヤさまぁ~ず2』テレビ東京

感のいい人は、わかったでしょう。
モヤモヤ=モヤをかけて、
番組内で、中日のスティーブン・モヤ外野手を
勝手に応援していることです。

そんなことで、
右有鉤骨骨折で今季絶望かと、
試合結果速報で報じられていました。

有鈎骨は(ゆうこうこつ)と読みます。
有鈎骨は手首の小指側に位置する
小さな骨の一部です。

野球のバッティング・ゴルフ・テニスの
スイングなどによってケガする
手首の有鈎骨骨折。
プロ野球選手にけっこう多い
骨折になります。

プロ 野球 速報 巨人

読売ジャイアンツ(巨人)速報ニュース

プロ野球オープン戦では、
1位を取っていた、読売巨人ですが、
打率が低く、心配していたのですが、
投手の踏ん張り頑張っています。

プロ野球ファンの多くは、
巨人でしたが、今では、
プロ野球ファンが増えているとか、
スマホで、速報ニュースで
試合結果を観るのが毎日の習慣に!

巨人の今後が心配で調べました!

やっぱり、プリ野球は巨人が
上位にいないと速報もイマイチに。

巨人・高橋由伸監督も正念場の
3年目です。

常勝ジャイアンツ軍は、優勝から遠ざかり、
今シーズンが3年契約の最後の年。

本当なら種まき、水やり、
花を咲かせるまとめのの3年目。

リーグ優勝を逃せば、
4年連続V逸の球団ワースト記録に肩を並べる。

現役引退しすぐ任命された高橋監督は、
目をつぶっていただける1年目こそ、
野心いっぱいの若手抜てきや自分の
野球観の紆余曲折を
迷うことなく断行叶ったはずです。

けれども大局観なく目の前の結果を追って、
昨季は開幕から干してた
村田修一(現BCリーグ・栃木)を
球団史上ワースト13連敗後に一転、
先発使ってまでAクラス入って
血道を上げてたが、
11年振りの4位に落っこちた揚げ句、
シーズン後で村田のクビを行なった。

村田修一選手は、今もプロ野球に
復帰を目指し、若手の見本になっている。

もう一度、速報ニュースで
巨人に復帰して、引っ張って欲しい!

プロ 野球 一 球 速報

プロ野球 一球速報|BIGLOBE一球速報を
ご存知でしょうか?

プロ野球すべての試合を
アニメーションで一球速報閲覧!

見過ごした試合、TVで放送してもらえない
試合も文句なしに網羅!
コメント機能を使って応援もすることができる!

プロ野球の速報や当日の試合結果、
予定日程や球場情報と
一球速報巨人と球団別に!
すぐ速報ニュースを確認。

あなたは、一球速報阪神(タイガース)
一球速報楽天、一球速報中日(ドラゴンズ)
一球速報マリーンズ、一球速報ファイターズ!

プロ野球一球速報とは、
このようなことでしょう。

松坂大輔投手は、4月30日のDeNA戦で、
日本球界だと12年振りである
復活勝利を上げた松坂大輔。

前半試合で3勝を記録し、
セ・リーグ先発投手部門の
ファン投票1位で2006年以降である
オールスター出場も成し遂げた。

プロ 野球 順位

日本プロ野球機構順位表

セントラル・リーグの順位表を
何度見ても、広島の首位は変わらない
しかし、ここに来て、
ヤクルトスワローズが調子がいいようですね。

プロ野球は、投打のバランスが一番といいます。
そして、勝てる試合は必ず物にする。

今のプロ野球の順位表を、
誰が予想したでしょう。

それでは、5ヶ月ほど過去にタイムスリップ!

2018プロ野球順位予想~セ・リーグ編を
見てみました。

解説者は、野村楽天時代に再生した。
山﨑武司解説者、ノムさんから
ア・イ・ツは、監督に向いてるとまで、
言わせる男です。

プロ野球の2018年シーズンがいざ開幕。

セ・リーグは広島のリーグ3連覇に人気が集まる
昨年シーズン3位よりクライマックス・シリーズを
勝ち上がって日本シリーズになだれ込んだDeNAも
虎視眈々と20年ぶりの優勝を狙い、
阪神、巨人も”復権”をめざし戦力を準備してきた。

そして、ヤクルトはコーチ陣再考し、
中日は”松坂フィーバー”に沸くとか、面白みたっぷり。
ホントに優勝を獲得するはいずれのチームだろうか。
解説者山﨑武司さんに今季の
セ・リーグ順位表を占っていただいた。

1位:広島
2位:DeNA
3位:巨人
4位:阪神
5位:中日
6位:ヤクルト

リーグ3連覇に向かう広島が、
投打の釣合いで頭一個
抜けているように思います。

とりわけ攻撃陣は、
西川龍馬、坂倉将吾、美間優槻と
若手も躍進してきているようですし、
昨年と比べても戦力の厚みを感じられる。

ですが投手陣は若干不安感が
ありますけれど、攻撃陣が
フォローしてくれるはずです。

プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌
スポルティーバ 公式サイト web Sportivaより

このプロ野球の順位をどう感じるか?

さて、あなたの順位予想は?
ご明察でしょうか。

プロ 野球 動画 速報

プロ野球 ハイライト動画 スポーツナビを
観たことがありますか?

プロ野球の名場面、得点シーンの
プレイバック動画や、試合ダイジェスト、
ヒーローインタビュー動画を視聴できます。

プロ野球ライブ試合速報!
日程一覧もあります。

ワールドサッカーも終了し、
大相撲名古屋場所も無事終了し、
やっと、ゆっくりプロ野球の速報を
ハイライトをライブ動画でどうぞ。

好きなチームの得点を取る場面を
動画ですから何度も観られ、
気分も良く、一日を終えられる!

一服の清涼剤として、
『プロ野球 動画速報』を使うことを
おすすめします。

ライブ動画速報の尺は、
1分、長くて1分半ですから、
忙しい人も、休憩時間に観られ、
後は、帰宅してゆっくりと、
テレビでプロ野球速報を見ればいい。

もうひとつ、
ダイジェスト(ハイライト)動画を
ヤフー検索で探しました。

すぐに見つかりますけどね!

プロ野球パ・リーグ主催試合の
ダイジェスト(ハイライト)動画。

約5分くらいで試合内容・進行が
分かり多忙な方に丁度!!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました